« カフェ大きな木のいえでの2回目のおはなし会が終わりました | トップページ | 初めて出会った「お盆絵本」 »

2016年5月23日 (月)

TOGA天空トレイルラン大会でおはなし会

Img_8094 2016年5月21日に2年ぶりのトレラン大会でおはなし会をしました。 前日、会場を見てびっくり。囲炉裏を囲んだ風情のある小屋は、蜘蛛の巣と宴会の後片づけもされていない状態。一瞬途方に暮れましたが、掃除をして座布団を並べるとそれらしい空間ができました。

告知もなく迎えた当日。子どもたち集まってくれるかしらと心配しましたが、案内の放送が流れると利賀村の1年生から4年生の子どもたちと、選手の応援家族の子どもたちとを合わせ、小屋は満員。開始まで時間があると伝えると、子どもたちは一時退室したのですが、小さな女の子が動こうとしません。 そこで、くまさん人形と「くだもの」の絵本でミニおはなし会をしました。2歳の女の子は、全てのくだものを食べる仕草をして、とても満足そうです。 お母様は「こうやって読むんですね」と言われ、この本を読んだことはあるそうですが、楽しさが今一つわからなかったそうです。「くだもの」の魅力を知っていただき、うれしくなりました。

Img_8096 子どもたちが戻ってきて、おはなし会1回目の開始。4年生はくまさんを見てくれるかしらと思いながら、いつものとおり「くまさんのおでかけ」から始めました。照れくさそうにする子は1人もなく、くまさんをじっと見つめる目。「そらはだかんぼ」もライオンからくま、くまから人間に変わるたびに「おー」と歓声が上がります。 はり絵の「大きなだいこん」の掛け声の大きかったこと。みんなの目が最初から最後まで集中していました。

Img_8092 2回目はレースに出る子どもたちが退室して、こじんまりとしましたが、男の子が走って戻ってきました。レースが始まるぎりぎりまで見たいとのこと。おはなし会気に入ってくれたのだなとまたまたうれしくなりました。 利賀村の子どもたちもいつもはゲームにいそしんでいるそうです。おはなし会をきっかけに本を読んでもらう喜びを知ってもらえたらいいなと思いました。 利賀村の子どもたち、ありがとう。

13282690_10156887872330612_14510639

« カフェ大きな木のいえでの2回目のおはなし会が終わりました | トップページ | 初めて出会った「お盆絵本」 »

おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOGA天空トレイルラン大会でおはなし会:

« カフェ大きな木のいえでの2回目のおはなし会が終わりました | トップページ | 初めて出会った「お盆絵本」 »